シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

斎藤工、友人・向井理を語る!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』など6月下旬~7月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

はみだし映画工房

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』『しあわせな人生の選択』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『ありがとう、トニ・エルドマン』の4本。プライベートでも仲の良い友人である向井理が企画し、世に送り出した映画『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』の公開とあって、過程を知る斎藤工がその想いをアツく語ったところに、うっかり説明をかぶせてしまった板谷姉さん。ごにょごにょといじけてみせる斎藤工がなんともカワイイっ……今回の必見の瞬間は2:31

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

(C)WOWOW

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

6月下旬~7月上旬のイチオシ作品はコレ!

『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』6月24日公開

 『神の舌を持つ男』シリーズなどの向井理の祖母・芦村朋子さんの半生が描かれた「何日君再来」を、『神様のカルテ』シリーズなどの深川栄洋が映画化。戦後の混沌とした日々を歩んだおよそ50年にわたる軌跡を映す。>作品情報

『しあわせな人生の選択』7月1日公開

 スペインのセスク・ゲイが監督と脚本を担当し、自らの母親の闘病体験をベースに人生の最終章を迎える男の姿に迫る人間ドラマ。死が刻々と近づく中別れの準備を整える男が、彼の大切な人々や愛犬と過ごす最後の4日間を映す。>作品情報

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』7月1日公開

 ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神サラザール”との闘いを繰り広げる。>作品情報

『ありがとう、トニ・エルドマン』6月24日公開

 第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた家族ドラマ。ルーマニアで働く女性と、彼女を心配してドイツから訪ねてきた風変わりな父親との触れ合いを見つめる。メガホンを取るのは『恋愛社会学のススメ』などのマーレン・アデ。>作品情報

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『ハクソー・リッジ』(6月24日公開)
『結婚』(6月24日公開)
『ありがとう、トニ・エルドマン』(6月24日公開)
『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』(6月24日公開)
『しあわせな人生の選択』(7月1日公開)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)
『忍びの国』(7月1日公開)
『ディストピア パンドラの少女』(7月1日公開)

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 特集・連載
  2. はみだし映画工房
  3. 斎藤工、友人・向井理を語る!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』など6月下旬~7月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!