次世代を担うハリウッド女優に注目!

今週のクローズアップ

 映画やドラマで「この人はだれ?」と気になってしまう、どんな役でも隠し切れない魅力が溢れ出てしまう人。そんな、次世代のハリウッド映画を担うかもしれない、いま注目の若手女優たちを紹介する。(編集部・梅山富美子)

ヒロイン役がぴったり!ローラ・ハリアー

Axelle/Bauer-Griffin / Getty Images

 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)で主人公ピーター・パーカー(トム・ホランド)が恋する相手リズを演じて注目を浴びたローラ・ハリアー。ぱっちりした目と、厚みのある唇、長い手足が特徴的な彼女は、モデル出身の30歳。スパイク・リー監督の『ブラック・クランズマン』(2018)では、黒人学生自治会会長のパトリス・デュマス役を担うなど、大作への出演が続く。

[PR]

右がローラ・ハリアー - Netflixオリジナルシリーズ「ハリウッド」独占配信中

 5月1日に配信されたNetflixのオリジナルシリーズ「ハリウッド」に出演しているローラ。「Glee」「アメリカン・ホラー・ストーリー」などで知られるヒットメーカー、ライアン・マーフィーが手掛ける本作は、第2次世界大戦後のハリウッドの黄金時代を舞台に、成功を追い求める俳優や映画製作者たちの姿を描く作品。黒人女性として初めてハリウッド映画で主演を目指すヒロインを、ローラが演じている。

確かな演技派!キャサリン・ラングフォード

Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 「13の理由」(Netflix)の女子高生ハンナ役で一躍有名になったキャサリン・ラングフォードは、オーストラリア出身の現在24歳。本作では、周囲の人に裏切られ、孤立し、レイプされ、自殺までしてしまうハンナを熱演した。また、本編ではカットされてしまったが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アイアンマンことトニー・スタークの成長した娘を演じていたキャサリン。もし、本編に登場していたら、今以上に注目されていた可能性あったかもしれない。

 今年日本で公開された『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』では、クセものだらけの家族のなかで、心優しいメグにふんしたキャサリン。今後は、「アーサー王物語」を基にした、Netflixの新シリーズ「カースド(原題) / Cursed」の配信が控えており、活躍に期待が高まる女優の一人だ。

[PR]

可愛さだけじゃない!フローレンス・ピュー

Tibrina Hobson / Getty Images for SBIFF

 イギリス出身、24歳のフローレンス・ピューは、2014年の『ザ・フォーリング(原題)/The Falling』がデビュー作。近年は、レスラーを演じた『ファイティング・ファミリー』やアリ・アスター監督の『ミッドサマー』と話題作への出演が続く。『ミッドサマー』の“絶叫顔”は多くの人の記憶に残ったはずだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、出演作である『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(6月12日全国公開)、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の 最新作『ブラック・ウィドウ』(11月6日全国公開)が当初の予定より公開が延期となっている。『ブラック・ウィドウ』では、エレーナ・ベロワ役を担うフローレンス。「エレーナは二代目ブラック・ウィドウになるのでは?」というウワサもあるため、本編ではどんな活躍を見せてくれるのか、11月の公開を楽しみに待ちたい。

新ボンドガール!アナ・デ・アルマス

Jon Kopaloff / Getty Image

 キューバ生まれのアナは、キュートな笑顔が似合う32歳。『ブレードランナー 2049』の家庭用AIのジョイでブレイクした彼女は、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』ではウソがつけないマルタ役など、ピュアな心の持ち主という役がぴったり。私生活では、ベン・アフレックと交際しており、公私ともに注目度が上がっている。

 『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(11月20日公開)のボンドガールの一人に抜てきされたアナ。さらに、Netflixオリジナル映画の『ブロンド(原題) / Blonde』では、マリリン・モンローを演じる予定で、どんなマリリン像を作り上げるのか注目だ。

[PR]

新星!マイトレイ・ラマクリシュナン

左がマイトレイ・ラマクリシュナン - Netflixオリジナルシリーズ「私の“初めて”日記」独占配信中

 Netflixのオリジナルシリーズ「私の“初めて”日記」の主人公のデービー役で女優デビューを果たしたマイトレイは、スリランカにルーツを持つカナダ出身の18歳。短気で自己中心的だが、心に問題を抱えるデービーをエネルギッシュに演じ、一躍スターの仲間入りを果たしたシンデレラガールだ。

左がマイトレイ・ラマクリシュナン - Netflixオリジナルシリーズ「私の“初めて”日記」独占配信中

 MCU初となるイスラム系の女性ヒーロー「ミズ・マーベル」でパキスタン系アメリカ人の主人公を演じるのでは? といううわさを否定しているマイトレイ。だが、マーベル作品は好きで、スーパーヒーローを演じることには興味があると語っており、近い将来実現されすることを期待せずにはいられない!

[PR]

繊細な演技が光る!エマ・マッキー

Netflixオリジナルシリーズ「セックス・エデュケーション」シーズン1~2独占配信中

 エマ・マッキーは、ティーンの性事情を赤裸々に描く「セックス・エデュケーション」(Netflix)で、ヒロインのメイヴ役を務めているフランス出身の24歳。優秀にもかかわらず、鼻ピアスや濃いアイメイク、際どいファッションなど、見た目で誤解されがちなメイヴがはまり役。SNS上では、きりっとした目がマーゴット・ロビーに似ていると言われることも。

Netflixオリジナルシリーズ「セックス・エデュケーション」シーズン1~2独占配信中

 アガサ・クリスティーの推理小説 「ナイルに死す」を原作とした映画『ナイル殺人事件 (仮題)』(今秋公開予定)に出演するエマ。2017年の『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロ役と監督を担当する本作は、アーミー・ハマーガル・ガドットなど豪華キャストが名を連ねる。彼らと共に、エマはどんな演技を見せてくれるのだろうか。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]