シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

孤独と対峙したとき、人間はどう変わっていくの?

  • アド・アストラ
    ★★★★★

    宇宙ステーションから地球に落下した主人公が生き延びる冒頭でアクション大作かと思いきや、心の傷ゆえに他人とコネクトできない宇宙飛行士の心の旅だった。父子ドラマに『地獄の黙示録』的なミステリー要素を絡ませて主人公の心模様を叙情的に描くあたりはJ・グレイ監督らしさだが、今まで以上に完成された印象を受けた。B・ピット演じる宇宙飛行士の人生観や孤独観が詰まったモノローグはかなり意味深で、アンジーと破局直後に出演した映画ということもあり、彼自身の考えも台詞に入っているのかもと思わせた。それゆえ、キャラへの感情移入も半端ではなく、成熟した演技は賞レースにも参戦できそう。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク