時代の節目に

2020年3月14日 村松 健太郎 弥生、三月 君を愛した30年 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
弥生、三月 君を愛した30年

4月公開の『糸』もそうですが、平成が終わったという大きな時代の節目が作り手の創作意欲を掻き立てるのでしょう。
30年間の3月を切り取るということもあって、ちょっと駆け足な部分があるのと自制を行ったり来たりするので、出だしでは混乱する部分もありますが、沙羽後まで見れば伏線だったことがよくわかるので、じっくり味わいながら見ていただければと思います。
3月の出来事を描くということなので、2011年の3月11日も描かれます。9年が過ぎて、フィクションの中にも描かれるようになってきましたね。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆家。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:新たに短評を担当させていただきますお一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]