これは単なる感動作ではなく、とても手の込んだ作品だと思う

2020年10月2日 轟 夕起夫 浅田家! ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
浅田家!

浅田政志の写真集『浅田家』は、セットアップ写真と呼ばれる「演出の施されたスタイル」だ。つまり家族4人があえて作為的に演じあうことで、互いに共有した時空間=特異なファミリーヒストリーのドキュメント性をかえって顕在化させているのである。

で、それは、この映画『浅田家!』の中で家族4人を担った俳優たちのフィクショナルな関係にもオーバーラップしてくる。冒頭で醸し出すミョ〜な違和感が最後に氷解する瞬間、「家族とは、家族を演じあう人々の集合体」であることが明白になるのだ。被災地に舞台を移し、作品のトーンが大きく変わる後半部、菅田将暉の巧演が触媒となり、二宮和也にも新たなスイッチが入るところがスリリング!

轟 夕起夫

轟 夕起夫

略歴:文筆稼業。1963年東京都生まれ。「キネマ旬報」「映画秘宝」「クイック・ジャパン」「DVD&ブルーレイでーた」「QJweb」などで執筆中。近著(編著・執筆協力)に、『伝説の映画美術監督たち×種田陽平』(スペースシャワーブックス)、『寅さん語録』(ぴあ)、『冒険監督』(ぱる出版)など。

近況:またもやボチボチと。よろしくお願いいたします。

サイト: https://todorokiyukio.net

轟 夕起夫さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]