ADVERTISEMENT

真実の行方

2021年10月11日 村松 健太郎 最後の決闘裁判 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
最後の決闘裁判

リドリー・スコットがデビュー作の『デュエリスト』以来、本格的に”決闘”を取り上げた最新作。80歳を超えてなお、熱量たっぷりな作品を作り上げることには驚きを隠せません。マット・デイモン&ベン・アフレックが久しぶりに手掛けた脚本は『羅生門』を思わせる歴史劇でした。2時間半を超えますが、メインキャストのマット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ジョデイ・カマーの熱演もあって、中弛みすることなく見せ切ります。
時期的にも賞レースを賑わすことになるかもしれない一本ですね。ベン・アフレックのコメディリリーフ的な存在感も抜群でした。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆屋。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT