シネマトゥデイ

『ジャスティス・リーグ』『IT』ワーナー洋画が上位独占

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ジャスティス・リーグ』強い! - (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 DCコミックスのヒーロー、バットマンやワンダーウーマンら超人たちがスーパーチームを結成したアクション超大作『ジャスティス・リーグ』が、27日に興行通信社が発表した土日2日間(11月25~26日)の全国映画動員ランキングで1位を獲得。2位にはホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が入っており、1位と2位をワーナーの洋画作品が占めた。

【画像】めっちゃ笑顔!フラッシュ&サイボーグ俳優が日本に

 同作の先週末の成績は動員13万3,453人、興行収入2億442万5,500円。23日(木・祝)から全国639スクリーンで公開されており、4日間の累計動員は28万5,373人、累計興収4億3,181万1,900円となった。実力派声優が参加した吹き替え版も好評で、23日の初日はアメコミファンとみられる30代以上の男性層が多かったが、土日になると20代、カップル、そして親子連れの姿も見られるようになったという。作品自体の評価も良好で、SNS上には早くもリピーターの声も。今後の推移が期待される。

[PR]

 同じく11月23日に318スクリーンで公開された『火花』は、動員8万2,400人、興収1億1,100万円をあげ3位にランクイン。興行通信社調べによる期待度調査では、期待度は23%、認知度は76%。認知度はほぼどの世代でも7割を超えており、期待度についても男性40代、女性30代以外では20%以上をマークした。また、配給元が行った初日アンケートによると、客層の男女比は40.6対59.4。年代別では20代31.1%、50代21.9%、40代15.5%、16~19歳が14.3%と幅広い層に支持された模様。複数回答可の鑑賞動機としては「キャストが好き」91.3%、「原作が好き」31.1%、「お笑いが好き」21.9%、「感動できそう」18.7%となった。幅広い層に支持されていることから、今後の平日やレディースデーでの高稼働に期待がかかる。

 子どもたちに絶大な人気を誇る児童書シリーズの30周年記念映画として、原作でも描かれなかったゾロリの秘密を描く『映画 かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』は全国113館で公開され、動員3万403人、興収3,381万760円をあげ8位にランクイン。これは2015年に公開された前作『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』(全国86館スタート/最終興収8,000万円)との興収比で250%。さらにシリーズ最高成績となった2012年の『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』(全国67館スタート/最終興収1億8,000万円)興収比でも160%という数字となり、シリーズ最高興収の更新が期待される。30周年のメモリアルイヤーで、数々の催し物が行われ、関心が高まったこともこの人気の背景にありそうだ。客層はメインターゲットとなる小学校1~3年生とその親世代が中心だが、ももいろクローバーZ百田夏菜子が声優を務めたこともあり、ももクロファンとみられる層もみられた。

[PR]

 先週に1位を奪還した『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は2位にランクダウンとなったものの、公開4週目の週末成績が興収1億4,893万5,200円と好調をキープ。累計成績も、動員116万2,426人、興収15億2,683万6,200円と動員100万人、興収15億円を突破した。

 公開3週目の『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』は4位にランクダウンしたものの、累計動員68万人、累計興収9億3,000万円となり、興収10億円突破も間近となった。さらに公開4週目の『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』は累計動員73万4,849人、累計興収9億2,527万500円となり、こちらも興収10億円突破が間近だ。

 今週末は『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』『パーティで女の子に話しかけるには』『曇天に笑う〈外伝〉 ~決別、犲の誓い~』『青春夜話 Amazing Place』『希望のかなた』『デメキン』『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

[PR]

【2017年11月25~26日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位

1(初)『ジャスティス・リーグ』:1週目
2(1)『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』:4週目
3(初)『火花』:1週目
4(2)『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』:3週目
5(6)『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』:4週目
6(3)『GODZILLA 怪獣惑星』:2週目
7(4)『泥棒役者』:2週目
8(初)『映画 かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』:1週目
9(7)『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』:5週目
10(8)『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』:3週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]