シネマトゥデイ

2017年ブレイクしたハリウッドスター!米サイト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今年も様々なスターが活躍しました! - Mike Marsland / WireImage / Getty Images,Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic,Jamie McCarthy / Getty Images

 アメリカの映画データベースサイトIMDbが、2017年にブレイクしたハリウッドスタートップ10を発表。Netflixドラマで鮮烈な印象を残したキャスト陣や、マーベル映画の新作で活躍した“脇役”、さらには今年多くの人々を戦慄させたあの人がトップに……! 同ランキングをカウントダウンでご紹介。(編集部・石神恵美子)

2016年はトムホが3位!あの子役が1位!【画像】

10位:ゼンデイヤ

 『スパイダーマン:ホームカミング』で、主人公ピーター・パーカーと同じ部活に参加するミシェル役を務めたゼンデイヤ。本作プロモーション中は、新スパイダーマンとして大ブレイクしたトム・ホランドとの熱愛報道も。本人たちはそれをSNSでジョークにするなど、お茶の間にたくさんの話題を提供した。ディズニーチャンネル出身でおしゃれなことでも知られる彼女だが、劇中では打って変わって地味な役どころに徹した。2019年全米公開予定の続編では、大きな役割を担うのではないかとファンの間で予想されている。『スパイダーマン』シリーズ以外にも、ヒュー・ジャックマン主演の新作ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(日本公開2018年2月16日)に出演し、圧巻のパフォーマンスを披露している。

[PR]

ゼンデイヤ&トムホ - Fotonoticias / FilmMagic / Getty Images

9位:アリソン・ブリー

 「MAD MEN マッドメン」「コミ・カレ!!」などテレビシリーズを主戦場にしているアリソン・ブリー。今年は、1980年代のアメリカの女子プロレス界を舞台にしたNetflixのオリジナルシリーズ「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」で、女優志望だったものの、プロレスの道に足を踏み入れることになる主人公ルース役で大ブレイク。アリソンはこれまでのイメージを一新した同役で、第75回ゴールデン・グローブ賞では女優賞(コメディー/ミュージカルシリーズ)にノミネートされている。そのほか、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『ザ・ディザスター・アーティスト(原題) / The Disaster Artist』と賞レースをにぎわせている話題の映画にも出演が続いている。

アリソン・ブリー - Tara Ziemba / WireImage / Getty Images

8位:ジェシカ・ヘンウィック

 「ゲーム・オブ・スローンズのでナイメリア・サンド役でも知られるジェシカ・ヘンウィックは、Netflixドラマ「Marvel アイアン・フィスト」のヒロイン、コリーン・ウィング役に抜てき。アイアン・フィストをはじめ、デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジといったマーベルヒーローが集結した「Marvel ザ・ディフェンダーズ」もスタートしたことで、ジェシカの顔も広く知られることになった。

ジェシカ・ヘンウィック - Karwai Tang / WireImage / Getty Images

7位:ソフィア・リリス

 スティーヴン・キングの傑作「IT」を映画化し、日本でも大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に出演したソフィア・リリスが7位にランクイン。恐怖のピエロ・ペニーワイズと対峙する子供たち「ルーザーズクラブ」のメンバーの紅一点のベバリー役を務めた。現在15歳と、伸びしろがある若手注目株。ちなみにソフィアは、本作の27年後を描く続編で大人になったベバリー役に『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインを推している。

ソフィア・リリスふんするベバリー - (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

6位:ディラン・ミネット&5位:キャサリン・ラングフォード

 日本でも話題を呼んだスリラー『ドント・ブリーズ』では、盲目の老人宅に強盗に入るも、まさかの反撃に遭う若者の一人を演じたディラン・ミネット。さらには、高校生のいじめ、レイプ、自殺などを扱ったNetflixドラマ「13の理由」では、内気な男子高校生クレイ・ジェンセンを好演。ジェイ・アッシャーの2007年の同名小説を基にした同ドラマは、女子高生のハンナが自殺し、彼女はその原因をつくった生徒たちに向けて、理由を録音したカセットテープを送りつける……というストーリー。衝撃的な内容の同作で、ディランはハンナの友人ながらも、カセットテープを受け取ることになるという役どころを務めた。

 同じく「13の理由」でほぼ無名ながらも、主人公のハンナに抜てきされたのが、オーストラリア出身の新人女優キャサリン・ラングフォード。今年最もミステリアスな役の一つとも言える、自殺してしまう美人高校生ハンナを演じ切り、知名度を上げた。同役で第75回ゴールデン・グローブ賞女優賞(ドラマシリーズ)にノミネートされている。持ち前の美貌でも注目を浴びているほか、『ジュラシック・ワールド』の若手俳優ニック・ロビンソンと共演する新作映画『ラブ、サイモン(原題) / Love, Simon』(2018年全米公開予定)などが待機作にある。

ディラン&キャサリン - David Livingston / Getty Images

4位:ダン・スティーヴンス

 ドラマ「ダウントン・アビー」の青年弁護士のマシュー役で注目され、大ヒットディズニー映画『美女と野獣』ではエマ・ワトソンふんするベルと恋に落ちる野獣役で、日本でも広く顔を知られることになったダン・スティーブンス。そのほかにも、マーベルコミックス「X-MEN」のキャラクターを主人公にしたSFアクションドラマ「レギオン」では主人公デヴィッド・ハラーを演じたり、アン・ハサウェイ主演作『シンクロナイズドモンスター』では巨大怪獣と動きがシンクロしてしまうヒロインの恋人役を務めた。

ダン・スティーブンス - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

3位:アナ・デ・アルマス

 “世界で最も美しい顔100人”の常連であるキューバ出身の女優アナ・デ・アルマス。今年はSF映画の金字塔『ブレードランナー』の待望の続編『ブレードランナー 2049』で、ライアン・ゴズリング演じる主人公の“恋人”ジョイ役で多くの観客を魅了した。同作プロモーションでは、大スターのハリソン・フォードと来日し、キュートな魅力を振りまいたことも記憶に新しい。

アナ・デ・アルマス - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic

2位:ポム・クレメンティエフ

 大ヒットマーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の新キャラクター・マンティスとして注目を浴びたポム・クレメンティエフ。韓国人の母親とロシアとフランスの混血の父親を持ち、ハリウッド版『オールド・ボーイ』などにも出演してきたフランス人女優だ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』では、おでこから2本の触覚など、素顔が想像できないほどの特殊メイクを施され、デイヴ・バウティスタふんするマッチョな破壊王ドラックスとのコミカルなやりとりを披露した。

ポム・クレメンティエフ - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

1位:ビル・スカルスガルド

 栄えあるトップに輝いたのは、こちらも素顔を見ただけではピンとこない人も多いかもしれないが、大ヒットホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で、多くの人を恐怖に陥れたピエロことペニーワイズにふんした俳優ビル・スカルスガルド。名字からわかるように、ビルはスウェーデンのスカルスガルド芸能一家の四男。お父さんは、『マイティ・ソー』シリーズのステラン、兄は『ターザン:REBORN』で“イケメンターザン”として人気を博したアレキサンダーに、アカデミー賞外国語映画賞候補になった『コン・ティキ』(2012)に出演のグスタフ。すでに2019年全米公開で『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編も決定しているほか、『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』などのサム・レヴィンソン監督の新作スリラー『アサシネーション・ネーション(原作) / Assassination Nation』などへの出演も決まっている。

ビル・スカルスガルドとペニーワイズ… - Jamie McCarthy / Getty Images, (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]