ADVERTISEMENT

天人たちの被り物はカンティーナの匂い

2017年7月8日 平沢 薫 銀魂 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
銀魂

 監督は「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「HK/変態仮面」シリーズの福田雄一、俳優も福田組が多数出演、いつものノリのままの映画化だが、原作が「銀魂」なので波長が合って相乗効果を上げている。クリーチャーが魅力的で、通りを歩く天人たちの被り物は、旧「スター・ウォーズ」のカンティーナの匂い。定春は毛並みモフモフのCGIだが、エリザベスはユルい着ぐるみ、という判断も正しい。さらに、すべての登場人物に、キメ顏の美麗ショットがあるところが見事。ギャグまみれの中に、各自がカッコよくピタっと決まる画面があり、オールスターキャストの豪華さと、濃いキャラのコスプレ的楽しさ、双方の魅力がきっちり発揮されている。

平沢 薫

平沢 薫

略歴:映画ライター。視覚に訴えかけるビジュアルの派手な映画がお気に入り。「SCREEN」「SCREEN ONLINE」「Movie Walker」「日経エンタテインメント!」「DVD&動画配信でーた」「キネマ旬報」「SFマガジン」「映画.com」等で執筆。他に「キングスマン:ゴールデン・サークル」ノベライズ、「グレートウォール」ノベライズ、「X-ファイル 2016」ノベライズ、「フランケンウィーニー」ノベライズ、「「ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド」翻訳など。ウェブで映画やTVドラマのニュースを追いかけ中

近況:どちらもまだ途中だけど、クライム・サスペンスかと思ったらかなり変化球の「シャイニング・ガール」@Apple TV+、西部ドラマかと思ったらそれだけじゃない「アウター・レンジ〜領域外〜」@Amazon Prime がスゴくて、最終話が楽しみ。

平沢 薫さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT