シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ますますアップテンポで、笑って泣ける!

  • デッドプール2
    ★★★★★

     ふざけたヒーロー・アクションという前作の魅力を踏襲しつつそれをパワーアップさせようとする作り手の気概が感じられ、実際にパワーアップしているのだから、前作のファンとしては文句なし。

     ドラマもジョークもアップテンポで、小ネタも敷き詰められており、退屈するヒマがない。『ジョン・ウィック』のD・リーチ監督の起用も成功しており、劇画調のアクションが映える。正しいことをしようとするヒーローの行動原理はブレておらず、彼とミュータント少年の友情のドラマはグっとくる。

     スリルとスラップスティック、笑いと泣きのバランスがとれた稀有な娯楽作。X-MENとの関係の変化を含め、続きが楽しみになってくる。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク