シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

女優、趣里のパワーにひれ伏すのみ!

  • 生きてるだけで、愛。
    ★★★★★

    メンタルに問題を抱えた人が多数登場する、繊細な側面のある物語だが、現代人にとっては他人事じゃないのも事実。脚本や監督が丁寧にすくい上げる登場人物の感情もリアルで、画面にじっと見入ってしまう。なかでも惹きつけられたのが、寧子役の趣里のキレッキレの演技だ。怒鳴り、泣き、不満を垂れ流し、カミソリのようなやばい女ぶりが素晴らしい。しかも、見ていると自分で自分を持て余す彼女の辛さがじんわりと伝わってくる怪演だ。童顔だし、愛らしい顔立ちの女優だが、内に秘めたエネルギーはメガトン級。仲里依紗や菅田将暉が趣里を支える受けの演技を披露していて、ナイスサポート! 撮影や照明、音楽も素晴らしく、余韻が残る快作だ。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク