シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オールドスクールが味、の名優の花道

  • さらば愛しきアウトロー
    ★★★★

     レッドフォード、老けたなあ……と思うのは仕方がないが、それでもあの笑顔にホッとするし、過去作の記憶を呼び起こす。 

     ”善良な犯罪者”を演じた点では、『ホット・ロック』の高齢バージョン。さらに自由人、ロマンチストと言った要素がレッドフォードの過去作と重なり、ニヤリとさせられる。俳優業からの引退を公言した彼の集大成というべきか。

    『A GHOST STORY…』で注目された俊英ロウリーは急がず焦らず、オフビートな笑いや人間味をまじえながらドラマを語る。愛すべきオールドスクールを踏まえた演出もレッドフォードを引き立てるに十分だ。オスカー俳優の豪華共演も重厚というよりは軽やかで、妙味。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク