シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

緊張感あふれる映像と深いドラマの融合

  • 1917 命をかけた伝令
    ★★★★

    カメラを複数使い分け、鮮やかな編集によって完成した1ショット撮影が緊張感を生む作品だ。実際に映像を見ても主演の二人だけでなく、エキストラまでが完璧なタイミングを要求されただろうし、相当に困難な撮影と思われる。しかし、やはりそれは二の次。仲間の命を救おうと厳しくも辛い道のりを駆け抜ける若き兵士に次々と襲い掛かる恐怖やドラマがシンプルな物語をより一層深いものにし、人間が持つべきモラルや正義について考えさせる。どんな演技も上手にこなすG・マッケイと『GOT』のトメン王子ことD=C・チャップマンの無垢にも見えるフレッシュさが生きた。M・ストロングやA・スコットが脇役という贅沢さにも驚く。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク