映画のプロが第91回アカデミー賞をズバリ予想!

第91回アカデミー賞候補には、アルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』ヨルゴス・ランティモス監督作『女王陛下のお気に入り』が最多10ノミネート! レディー・ガガ初主演の『アリー/スター誕生』クリスチャン・ベイル主演の『バイス』が8部門、アメコミ映画として初の作品賞候補『ブラックパンサー』が7部門の候補に。ほか『ブラック・クランズマン』 『ボヘミアン・ラプソディ』 『グリーンブック』などと今年も予想が難しい賞レース! また日本からは、外国語映画賞『万引き家族』長編アニメ映画賞『未来のミライ』も受賞なるか!? アカデミー賞の前哨戦となるゴールデン・グローブ賞をはじめ、数々の映画賞での結果がどのように響くのか? 映画評論家、映画ジャーナリスト、映画ライターなどがさまざまな角度、根拠から主要6部門を予想!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]