シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「マキノ雅弘」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

次郎長三国志
2008年に生誕100年を迎えたマキノ雅弘監督の人気シリーズ『次郎長三国志』に、監督のおいである俳優の津川雅彦が監督マキノ雅彦として挑む痛快時代劇。東海道を舞台に、次郎...
2008年9月20日公開
寝ずの番
俳優の津川雅彦が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三、叔父のマキノ雅弘からマキノ性を襲名し、マキノ家3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲作。故・中島...
2006年4月8日公開

特集・連載記事 (全2件)

【シネマトゥデイまとめ】年末年始にお家で観たいおすすめ映画&海外ドラマ-まとめ-
年末年始にお家で観たいおすすめ映画&海外ドラマ-まとめ- 今年も多くの劇場作品が公開されましたが、劇場作品以上に莫大な製作費を投じている海外ドラマなどさまざまな作品...0度』など10作品、さらに石井輝男監督からマキノ雅弘監督に変更して『新網走番外地』シリーズ8...
2014年12月26日掲載
高倉健さん追悼特集:わたしが選ぶ高倉健映画ベスト3
!高倉健さん追悼特集:わたしが選ぶ高倉健映画ベスト3 11月10日に急逝した高倉健さんの死を悼み、急きょ追悼特集を実施! 1960年代に任侠(にんきょう)映画のスターとして一...スター・高倉健の、一つの頂点**だと思う。マキノ雅弘監督の演出、相手役・藤純子が醸し出す情感...
2014年12月5日掲載

映画ニュース (全9件)

高良健吾、84歳・中島貞夫監督の時代劇で主演 殺陣は斬られ役のおかげ
俳優の高良健吾が21日、都内で行われた日本映画界の重鎮・中島貞夫監督の最新作『多十郎殉愛記』の制作発表会見に出席した。「時代劇の継承」を掲げる84歳・中島監督の現場...承」を挙げる中島監督は、東映京都撮影所でマキノ雅弘監督ら多くの人から時代劇を学んだが、いま...
2018年8月21日掲載
津川雅彦さん死去 78歳 『マルサの女』『狂った果実』など
俳優の津川雅彦さんが4日に心不全のため都内病院で亡くなった。78歳だった。所属事務所によると、葬儀はすでに近親者のみで済ませており、後日、お別れの会を予定している。...介さん、叔母は沢村貞子さん、母方の叔父がマキノ雅弘監督と、芸能一家に育った。 幼少期から、...
2018年8月8日掲載
石原裕次郎さん没後30年、名優たちの演技と共に昭和の風景や世相を振り返る
没後30年を迎えた石原裕次郎の日活・石原プロモーション製作の出演作93本を、約3年半かけてコンプリートする「石原裕次郎シアターDVDコレクション」が創刊した。日本映画史...は、映画『日本残侠伝』(1969)出演時で、マキノ雅弘監督の命名だった。それが転機となって徐々...
2017年7月31日掲載
中島貞夫監督『極妻』以来17年ぶり新作で迫った“ちゃんばら”の美学
中島貞夫監督が、『極道の妻(おんな)たち 決着(けじめ)』(1998)以来17年ぶりとなる新作『時代劇は死なず ちゃんばら美学考』についてこのほど、インタビューに応じた...監督『水戸黄門 天下の副将軍』(1959)、マキノ雅弘監督の『恋山彦』(1959)、田坂具隆監督『...
2016年4月7日掲載
「ONE PIECE」尾田栄一郎、『次郎長三国志』ジャケットイラストを描き下ろし!マキノ雅弘監督の代表作が初DVD化!
人気マンガ「ONE PIECE」で知られる尾田栄一郎が、マキノ雅弘監督の代表作『次郎長三国志』全9部作のDVDジャケットイラストを描き下ろしたことが明らかになった。尾田が「O...荒神山」に至るまで9作が制作された、当時マキノ雅弘名義だったマキノ雅広監督の代表作。村上元...
2011年9月19日掲載
元祖クールビューティ!「女囚さそり」「修羅雪姫」梶芽衣子特集上映が開始
クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル』に大きな影響を与えた映画『修羅雪姫』シリーズなどに出演し、そのクールな容ぼうと確かな演技力で人気の女優・梶芽衣子...本名で映画デビューをかざった梶は、その後マキノ雅弘監督の命名により梶芽衣子と改名。1972年か...
2011年7月5日掲載
温水洋一に独占インタビュー!人気キャラの森の石松役「僕でいいの?」
名優・津川雅彦がマキノ雅彦名義で監督した2作目にあたる、痛快活劇映画『次郎長三国志』で、次郎長に並ぶ人気キャラクター・森の石松を演じ、本格的な殺陣にも取り組んだ温...れており、津川の叔父で日本映画界の巨匠・マキノ雅弘による13作にわたる『次郎長三国志』シリー...
2008年9月16日掲載
中井貴一、さっさとやめてしまう日本の首相に物申す!
4日、浅草・浅草寺にて映画『次郎長三国志』のヒット祈願完成会見が行われ、主演の中井貴一、鈴木京香、岸部一徳、温水洋一、近藤芳正、木下ほうか、山中聡、そしてマキノ雅...クタを発揮。 マキノ監督自身の叔父であるマキノ雅弘監督の十八番の作品だけに思い入れも強いと...
2008年9月5日掲載
意外にも…今年は日本映画が誕生して100年目だった!
意外に知られていないが、今年2008年は日本映画が生まれて100年を迎える記念すべき年だ。日本映画の父と呼ばれる牧野省三監督の映画『本能寺合戦』が公開されたのが1908年。...子であり、“早撮りのマキノ”と異名を取ったマキノ雅弘は父親の血を受け継ぎ、数々の大衆娯楽映画...
2008年2月29日掲載