シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「レディ・プレイヤー1」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

レディ・プレイヤー1
スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネ...
2018年4月20日公開

特集・連載記事 (全12件)

【第75回ベネチア国際映画祭】2018年 第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門21作品紹介
8月29日~9月8日(現地時間)に開催される第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門21作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委員長は、昨年『シェイプ...】** スティーヴン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』のタイ・シェリダンが青年を、『ジュラシ...
2018年8月24日掲載
【今週のクローズアップ】シネマトゥデイが選ぶ2018年上半期 映画ベスト10
7月に入ると気分は一気に夏モード! ついつい浮かれがち……とはいえ、よく考えれば、2018年ももう折返しということ。この半年、思い返してみると、一大ブームを巻き起こした映...見せたスティーヴン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』、オリジナル版から約22年の時を経て、キ...
2018年7月5日掲載
【イケメン発掘調査隊】佐野玲於、クールなパフォーマーからイジられ高校生まで印象激変!
『虹色デイズ』佐野玲於(さの・れお)【第125回:イケメン調査隊】 !佐野玲於 インタビュー INTERVIEW !佐野玲於 **Q:『虹色デイズ』への出演が決まったとき、どう思いまし...すが、なるべく映画館で観たい。最近観た『レディ・プレイヤー1』が面白かったです。スティーヴン・スピル...
2018年7月1日掲載

映画ニュース (全66件)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最多受賞!全米視覚効果協会賞
全米視覚効果協会主催の第17回VESアワードが発表され、映画部門では最多6ノミネートされていた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が視覚効果賞を含む最多4部門で受...した。 次いで5ノミネートを獲得していた『レディ・プレイヤー1』は、ニューヨークを舞台にしたレースシー...
2019年2月12日掲載
『ミッション・インポッシブル』など4作品が最多 ゴールデン・リール賞ノミネーション
音響編集や音楽編集のプロが所属するNPO団体モーション・ピクチャー・サウンド・エディターズ(MPSE)が、音響編集が優れていた作品に授与する第66回ゴールデン・リール賞の...ョン:インポッシブル/フォールアウト』 『レディ・プレイヤー1』 『ROMA/ローマ』 『女王陛下のお気に入...
2019年1月24日掲載
【第91回アカデミー賞】『ROMA/ローマ』『女王陛下のお気に入り』がアカデミー賞最多10ノミネート!ノミネーション全リスト
22日、第91回アカデミー賞のノミネーションが発表され、アルフォンソ・キュアロン監督作『ROMA/ローマ』とヨルゴス・ランティモス監督作『女王陛下のお気に入り』が最多10ノ...大人になった僕』 『ファースト・マン』 『レディ・プレイヤー1』 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストー...
2019年1月22日掲載
2018年最もトホホな映画とベスト映画発表!話題の邦画が名誉の2冠 - 映画秘宝
映画専門誌「映画秘宝」が、2018年で最も面白かったベスト映画と最もガッカリしたトホホ映画を、1月21日発売の2019年3月号で発表し、異例のヒットで社会現象を巻き起こした...評対談なども掲載。『カメ止め』をはじめ『レディ・プレイヤー1』『ヴェノム』『デッドプール2』『ボヘミ...
2019年1月21日掲載
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最多!全米視覚効果協会賞ノミネーション
全米視覚効果協会主催の第17回VESアワードのノミネーションが発表され、映画部門では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が5部門で6ノミネート、『レディ・プレイヤー1...ンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『レディ・プレイヤー1』のほか、『プーと大人になった僕』『ハン...
2019年1月17日掲載
『ブラックパンサー』『ボヘミアン・ラプソディ』など 米美術監督組合賞ノミネーション発表
優秀なプロダクション・デザインに贈られる第23回全米美術監督組合(ADG)賞のノミネーションが発表され、『ブラックパンサー』『メリー・ポピンズ リターンズ』『ボヘミア...計』 『メリー・ポピンズ リターンズ』 『レディ・プレイヤー1』 ■コンテンポラリー映画 『クワイエット...
2019年1月11日掲載
『レディ・プレイヤー1』オリヴィア・クック、最新主演ドラマを語る
テレビシリーズ「ベイツ・モーテル」や映画『レディ・プレイヤー1』などで注目の若手女優オリヴィア・クックが、アマゾンの新作ドラマシリーズ「ヴァニティ・フェア(原題)...
2019年1月9日掲載
2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 - 洋画興収年間ベストテン
2018年洋画興行収入の上位10作品が文化通信社より発表され、『ジュラシック』シリーズ新三部作の第二弾となる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が興行収入80億7,000万円... 9『ボス・ベイビー』34億4,000万円 10『レディ・プレイヤー1』25億5,000万...
2018年12月31日掲載
【全米ボックスオフィス考】『シュガー・ラッシュ』続編がV3!
先週末(12月7日~12月9日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニーの人気アニメーション映画の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』が興行収入1,625万...、今年公開作品の世界興収ランキングでは『レディ・プレイヤー1』を抜いて第9位となった。 今週は、R指定...
2018年12月11日掲載
『シング・ストリート』監督の新作ドラマに豪華キャスト
『シング・ストリート 未来へのうた』『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督が製作総指揮を務める、アマゾン・スタジオの新作ドラマ「モダン・ラブ(原題) / Modern L...ャンズ』シリーズのアンディ・ガルシア、『レディ・プレイヤー1』でヒロインを演じたオリヴィア・クック、...
2018年11月28日掲載