シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「原一男」の映画情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全11件)

ニッポン国VS泉南石綿村
『ゆきゆきて、神軍』などの原一男が監督を務め、「大阪泉南アスベスト訴訟」を追ったドキュメンタリー。石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族らが、国を相手に損害...
2018年3月10日公開
ぼくと駄菓子のいえ
大阪の駄菓子店に集まる子供たちと、彼らを分け隔てなく迎え入れる店主の母娘が育む絆を捉えた感動のドキュメンタリー。家庭や学校での問題が山積みの中、店を訪れる子供た...
2017年2月4日公開
シン・ゴジラ
『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリーズなどの樋口真嗣が総監督と監督を務め、日本発のゴジラとしては初めてフルCGで作られた特撮。現代日本...
2016年7月29日公開
ソ満国境 15歳の夏
1937年から1945年まで続いた日中戦争で、当時のソ連と満州の国境付近に置き去りにされた学徒勤労動員たちの必死の逃避行を実体験を基に描いた戦争ドラマ。2011年の東日本大...
2015年8月1日公開
MARCHING-明日へ-
『風のダドゥ』などの中田新一監督がメガホンを取り、横浜のマーチングバンドをモチーフに描く心温まるヒューマンドラマ。それぞれが問題を抱えるバンドメンバーたちと、東...
2014年8月23日公開
結い魂
滋賀県の近江八幡を舞台に、主に高齢者を取り上げ制作されたドキュメンタリー。八幡堀を毎朝歩きゴミを処理する地元民、70歳を過ぎこもりぎみになるのを防ぐためにいろいろ...野亜が務め、大阪芸術大学教授で映画監督の原一男が企画、監修を務めている。 滋賀県でも有...
2012年6月16日公開
アヒルの子
コミューン団体、幸福会ヤマギシ会の教育施設で幼年期の1年を過ごした女性の姿を通して、現代の家族の問題を問い直す鮮烈なドキュメンタリー。被写体の小野さやか自身がメガ...身小説家』などのドキュメンタリーの巨匠、原一男が製作総指揮を務めることもあり、赤裸々で...
2010年5月22日公開
またの日の知華
ドキュメンタリーの鬼才といわれる原一男監督の第1回劇映画作品。知華という1人の女性を、つきあう男性によって4人の女優が演じわける。なお幸次という男性と関係を持つ知華...
2005年1月15日公開
熊笹の遺言
国立ハンセン病療養所栗生楽泉園で生活する3人の高齢者の心の葛藤や園内での活動をありのままに描いたドキュメンタリー。ハンセン病違憲国賠訴訟を勝訴に導いたリーダー的存...
2004年5月29日公開
Devotion 小川紳介と生きた人々
70年代の成田空港建設反対闘争の現場を描いた「三里塚」シリーズなどで日本のドキュメンタリー映画史上に独特の地位を築いた映画作家・小川紳介。本作は‘集団による映画製作...
2002年1月26日公開
ゆきゆきて、神軍
1969年1月2日、昭和天皇一家に向けてパチンコ玉を撃つ事件を起こすなど、過激な行動で世間を騒がせたアナーキストの奥崎謙三氏に密着したドキュメンタリー。天皇の戦争責任...的エロス 恋歌1974』『全身小説家』などの原一男。日本のみならず海外でも観る者を震撼(し...
1987年8月1日公開
全11件中1~11件を表示しています。