シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「野村芳太郎」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全1件)

【私的映画宣言】セカンドシーズン2006年6月
夏、冬恒例のテレビ番組の解説を収録。テレビは“尺”という単位を頭に入れて話さなければいけないのだが、これがけっこう準備した原稿と合わないの。おまけに超大作モノなん...の『蛇イチゴ』に次ぐ兄弟の確執ものだが、野村芳太郎監督の『事件』ばりのサスペンスフルなスト...
2006年6月28日掲載

映画ニュース (全14件)

米倉涼子&黒木華初共演 松本清張「疑惑」SPドラマ、2019年放送
女優の米倉涼子が、松本清張のミステリー小説に基づくスペシャルドラマ「疑惑」(テレビ朝日系、2019年放送)で黒木華と初共演する。「黒革の手帖」(2004)「けものみち」...引きを描く松本清張の「疑惑」は、1982年に野村芳太郎監督が岩下志麻、桃井かおりを迎えて映画化...
2018年6月19日掲載
【コラム】天皇映画とそのタブー
昨年12月1日、政府から天皇の退位日が2019年4月30日に決定したことが発表された。それに伴い皇太子さまが同年5月1日に即位され、新元号も施行される。そこで平成生まれの日...助を通して戦争に翻弄された人たちを描いた野村芳太郎監督の戦争喜劇『拝啓天皇陛下様』(1963)...
2018年1月4日掲載
常盤貴子×木村多江、迫真の修羅場!松本清張「鬼畜」玉木宏でSPドラマ化!
玉木宏主演で松本清張の短編小説をドラマ化した「鬼畜」が12月24日にテレビ朝日系で放送されることが3日、明らかになった。玉木の妻役で常盤貴子、愛人役で木村多江が出演。...説は清張が1957年に執筆。1978年には監督・野村芳太郎、主演・緒形拳で映画化。2002年にはビート...
2017年12月3日掲載
新作も旧作も、いい映画を届けたい! - 第12回大阪アジアン映画祭 - 第12回大阪アジアン映画祭
このほど開催された第12回大阪アジアン映画祭で「アジアの失職、求職、労働現場」と題した特集企画が設けられた。戦後の混乱期を必死で生きる人たちをとらえた野村芳太郎監...
2017年3月26日掲載
渡瀬恒彦さん死去 遺作は3月放送のSPドラマ「そして誰もいなくなった」
映画『仁義なき戦い』シリーズやテレビシリーズ「警視庁捜査一課9係」などで知られる俳優の渡瀬恒彦さんが14日、多臓器不全のため都内の病院で死去した。渡瀬さんは2015年よ...シリーズなどの深作欣二監督作品をはじめ、野村芳太郎監督作『事件』(1978)、『震える舌』(1...
2017年3月16日掲載
渥美清さん、没後20年に振り返る名演の数々
今年没後20年を迎える渥美清さんの軌跡をたどる「俳優・渥美清の軌跡 −没後20年特集上映−」が、東京・築地にある東劇にて行なわれる。 山田洋次監督とタッグを組んだ国民...63年公開の主演作『拝啓天皇陛下様』では野村芳太郎監督と組んで愛すべき無知な最下層の庶民を...
2016年4月7日掲載
秋吉久美子、撮影を抜け出し不良が送迎?若き日のやんちゃエピソード明かす
女優の秋吉久美子が3日、代官山の蔦屋書店で行われた映画『昭和枯れすすき』のブルーレイ発売記念トークショーに出席、若き日のエピソードを楽しげに振り返った。この日は映...た。 名作『砂の器』の翌年となる1975年に野村芳太郎監督が発表した同作は、とある殺人事件に巻...
2015年6月3日掲載
婚活中に観たい!倍賞千恵子、岡田茉莉子、有馬稲子ら出演の「花嫁シリーズ」7作品を一挙上映
1950年代後半から1960年代初頭にかけて松竹が、倍賞千恵子、岡田茉莉子、有馬稲子ら人気女優を迎えて製作した「花嫁シリーズ」の特集上映が5月から7月にかけて実施される。...かける花嫁』(1959)、岡田茉莉子が名匠・野村芳太郎と組んだ『花嫁のおのろけ』(1958)、倍賞...
2015年5月5日掲載
野村芳太郎の代表作8本がブルーレイ化!松本清張とのコンビ作も
今年4月8日に没後10年目の命日を迎えた名匠・野村芳太郎の代表作8本がブルーレイ化され、5月から7月にかけて発売される。 野村監督は、1919年4月23日、東京・浅草生まれ。大...
2015年5月4日掲載
演劇・映画プロデューサーの九條今日子さんが死去 寺山修司の元妻
寺山修司さんの元妻で、演劇・映画プロデューサーの九條今日子(本名:寺山映子)さんが4月30日、肝硬変による食道静脈瘤破裂のため自宅で死去した。78歳。通夜は4日、告別式...舞台にデビュー。その後、松竹映画に移り、野村芳太郎監督の映画『黄色いさくらんぼ』(1960年)...
2014年5月2日掲載