シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!『ラ・ラ・ランド』が最多7部門

ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!『ラ・ラ・ランド』が最多7部門
最多7部門ノミネートの『ラ・ラ・ランド』 - (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 現地時間12日、第74回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表され、デイミアン・チャゼル監督の映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞(コメディー/ミュージカル)、女優賞(コメディー/ミュージカル)、男優賞(コメディー/ミュージカル)、監督賞、脚本賞、音楽賞、歌曲賞という最多7部門でノミネートを果たした。

 『ラ・ラ・ランド』は、スパルタ音楽教師と生徒の攻防を描いた『セッション』で知られるチャゼル監督の新作ミュージカル。女優志望のミア(エマ・ストーン)としがないジャズピアニスト・セバスチャン(ライアン・ゴズリング)の恋と夢を追う姿を、かつてのミュージカル映画への愛を詰め込みとびきりロマンチックに、そしてコミカルなのに切なく描いたミュージカル。早くも賞レースを席巻している話題作で、順当に最多ノミネートとなった。

 バリー・ジェンキンス監督の『ムーンライト』は作品賞(ドラマ)をはじめ6部門ノミネート。貧困地域に生まれたある少年の人生を、少年期、ティーンエージャー期、大人になるまでの3つの時代構成で描いた作品だ。ケネス・ロナーガン監督の『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』が5部門で続いた。

 ハリウッド外国人映画記者協会の投票により選定されるゴールデン・グローブ賞。アカデミー賞に次ぐ権威のある賞として知られる。授賞式は来年1月8日に開催される。(編集部・市川遥)

映画部門のノミネーションは以下の通り。
■作品賞(ドラマ)
『ハクソー・リッジ(原題) / Hacksaw Ridge』
『最後の追跡』
『ライオン(原題) / Lion』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』
『ムーンライト』

■作品賞(コメディー/ミュージカル)
『トウェンティース・センチュリー・ウイメン(原題) / 20th Century Women』
『デッドプール』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『ラ・ラ・ランド』
『シング・ストリート 未来へのうた』

■男優賞(ドラマ)
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
ジョエル・エドガートン 『ラビング 愛という名前のふたり』
アンドリュー・ガーフィールド 『ハクソー・リッジ(原題)』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン  『フェンシズ(原題) / Fences』

■男優賞(コメディー/ミュージカル)
コリン・ファレル 『ロブスター』
ライアン・ゴズリング 『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル 『ウォー・ドッグズ(原題) / War Dogs』
ライアン・レイノルズ 『デッドプール』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
サイモン・ヘルバーグ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル 『ライオン(原題) / Lion』
アーロン・テイラー=ジョンソン 『ノクターナル・アニマルズ(原題) / Nocturnal Animals』

■女優賞(ドラマ)
エイミー・アダムス 『メッセージ』
ジェシカ・チャステイン 『ミス・スローン(原題) / Miss Sloane』
イザベル・ユペール 『エル(原題) / Elle』
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

■女優賞(コメディー/ミュージカル)
アネット・ベニング 『トウェンティース・センチュリー・ウイメン(原題) / 20th Century Women』
リリー・コリンズ 『ルールズ・ドント・アプライ(原題)/ Rules Don’t Apply』
ヘイリー・スタインフェルド『ジ・エッジ・オブ・セブンティーン(原題) / The Edge of Seventeen』
エマ・ストーン 『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

■助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題) / Fences』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『ライオン(原題) / Lion』
オクタヴィア・スペンサー 『ヒデン・フィギュアーズ(原題) / Hidden Figures』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』

■監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
メル・ギブソン 『ハクソー・リッジ(原題)』
バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
トム・フォード 『ノクターナル・アニマルズ(原題)』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

■脚本賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード 『ノクターナル・アニマルズ(原題) / Nocturnal Animals』
バリー・ジェンキンス 『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』
テイラー・シェリダン 『最後の追跡』

■音楽賞
『ヒデン・フィギュアーズ(原題) / Hidden Figures』
『ライオン(原題) / Lion』
『ムーンライト』
『メッセージ』
『ラ・ラ・ランド』

■歌曲賞
「Can't Stop the Feeling!」 『トロールズ(原題) / Trolls』
「City of Stars」 『ラ・ラ・ランド』
「Faith」 『SING/シング』
「Gold」 『ゴールド(原題) / Gold』
「How Far I'll Go」  『モアナと伝説の海』

■外国語映画賞
『ディバインズ(原題) / Divines』(フランス)
『エル(原題) / Elle』(フランス)
『ネルーダ(原題)/ Neruda』(チリ)
『ザ・セールスマン(原題) / The Salesman』(イラン/フランス)
『トニ・エルトマン(原題) / Toni Erdmann』(ドイツ)

■アニメーション作品賞
『マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(英題) / My Life as a Zucchini』
『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題) / Kubo and the Two Strings』
『モアナと伝説の海』
『SING/シング』
『ズートピア』


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2016年
  3. 12月
  4. 12日
  5. ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!『ラ・ラ・ランド』が最多7部門