『ワイスピ』新作がトップ浮上!『美女と野獣』2位にダウン

週間レンタルランキング

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ポスタービジュアル
映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ポスタービジュアル - (C) Universal Pictures

 10月16日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングでは『ワイルド・スピード ICE BREAK』が先週3位から首位に浮上した。

【動画】これがロック様の壁ドン&床ドンだ!『ワイルド・スピード ICE BREAK』より

 シリーズでおなじみのストリートレースがキューバで行われ、ニューヨークでは大量の車が暴走する壮大なカーアクションを展開。またタイトルの『ICE BREAK』さながらにアイスランドでは氷上チェイスが繰り広げられ、巨大潜水艦が氷を割りながらドミニクたちに襲いかかる。監督は前作のジェームズ・ワンに代わり、『交渉人』『ミニミニ大作戦』のF・ゲイリー・グレイが務めている。

[PR]

 先週トップだった『美女と野獣』は2位にダウンした。ディズニーの名作アニメの世界観をCGで再現。野獣は俊敏で力強い動きをする一方、目は繊細に動く。エマ・ワトソンと共演したダン・スティーヴンスの目が、アニメでは難しい心の陰や繊細な表情を表現している。また、城の住人である給仕頭ルミエールと執事コグスワースの名コンビをはじめ、料理番ポット夫人や息子のチップなどもCGでリアルに動く愛嬌のあるキャラクターだ。

 3位は『22年目の告白-私が殺人犯です-』。犯人を名乗る男を演じた藤原竜也は、この手のアウトロー役がピッタリ。本作でも不敵な微笑みを浮かべ、警察やマスコミを挑発する姿は観客の神経を逆なでしてイラつかせる。意外性のあるストーリー展開とともに、彼の怪演が見ものだ。監督は『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠

 劇場版21作目の『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は先週5位に初登場し、今週は4位。大阪・日売テレビで爆破事件が発生。局内では百人一首界をけん引する皐月会主催の皐月杯の会見収録が行われていた。崩壊するビルの中に西の名探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉が取り残されるが、コナンに間一髪で救われる。

[PR]

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ワイルド・スピード ICE BREAK』(3位)
2位『美女と野獣』(1位)
3位『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2位)
4位『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(5位)
5位『君の名は。』(4位)
6位『SING/シング』(6位)
7位『サバイバルファミリー』(7位)
8位『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(8位)
9位『この世界の片隅に』(10位)
10位『モアナと伝説の海』(14位)

 今週は18日に『LOGAN/ローガン』『メッセージ』がレンタル開始となる。『ワイスピ』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

これがロック様の壁ドン&床ドンだ!映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]