『九月の恋と出会うまで』など注目作6選!

今週公開の映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『九月の恋と出会うまで』より - (C) 2018 Twentieth Century Fox

 黒人ピアニストと白人の用心棒の友情を描くアカデミー賞有力作や、高橋一生川口春奈がダブル主演を務める“時をかける”感動のラブストーリーなど、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』スタッフによる最新作!

移動都市/モータル・エンジン』3月1日公開

(C) Universal Pictures

 イギリスの作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズなどのピーター・ジャクソンが製作・脚本で実写化したSFファンタジー。人々が巨大な移動都市“ロンドン”に暮らす世界を舞台に、ある目的のために移動都市に潜入した少女の戦いが描かれる。監督デビューとなるクリスチャン・リヴァーズがメガホンを取り、主演をヘラ・ヒルマーヒューゴ・ウィーヴィングなどが出演する。

[PR]

高橋一生×川口春奈!時空を超える感動のラブストーリー

九月の恋と出会うまで』3月1日公開

(C) 2018 Twentieth Century Fox

 「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」の恋愛部門で1位に輝いた松尾由美の小説を実写映画化。ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織と小説家を志す隣人の平野が織りなす時空を超えたラブストーリーが展開する。高橋一生と川口春奈がダブル主演を務め、浜野謙太中村優子川栄李奈古舘佑太郎ミッキー・カーチスが共演。映画『猫なんかよんでもこない。』『わたしに××しなさい!』などの山本透が監督を務める。

人種差別のなか、黒人ピアニストと白人の用心棒が起こす奇跡の友情

グリーンブック』3月1日公開

(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

 1962年アメリカ。天才黒人ピアニストと彼に雇われた白人の運転手兼用心棒がNYから人種差別激しき南部各地へと、黒人用旅行ガイド=グリーンブックを携えて演奏旅行に出発する。出自も性格も違う2人は衝突を繰り返しながら、少しずつ打ち解けていき……。『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリーが監督を務め、得意のコメディーに社会的エッセンスを加えている。

[PR]

『映画ドラえもん』最新作は月が舞台!直木賞作家・辻村深月が脚本

映画ドラえもん のび太の月面探査記』3月1日公開

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 直木賞作家の辻村深月が脚本を担当した『映画ドラえもん』シリーズ第39作。月を舞台にドラえもんたちの新たな冒険を描くSF冒険ファンタジーが展開する。声優を水田わさび大原めぐみかかずゆみらお馴染みのメンバーが務め、ゲスト声優として広瀬アリス柳楽優弥吉田鋼太郎らが参加。監督は『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の八鍬新之介

本国フランスで大ヒット!大胆な詐欺の裏に隠された感動の物語

天国でまた会おう』3月1日公開

(C) 2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA (C) Jerome Prebois / ADCB Films

 「その女アレックス」などで知られるフランスの人気ミステリー作家ピエール・ルメートルの小説を、彼自身が脚本に加わり実写映画化。1918年、戦争で全てを失った人々が国を相手に前代未聞の詐欺計画を企てる。画家を夢見る御曹司に『BPM ビート・パー・ミニット』などのナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、彼の相棒を監督・脚本も担当したアルベール・デュポンテルが演じるほか、『エル ELLE』などのロラン・ラフィットニエル・アレストリュプらが共演。

[PR]

『ゲット・アウト』『search/サーチ』プロデューサー陣による新感覚スリラー続編

アンフレンデッド:ダークウェブ』3月1日公開

(C) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

 自殺した少女の怨念がSNSを通して襲い掛かる『アンフレンデッド』(2015)の続編。全編PC画面上で起こる物語展開は前作と同じだが、インターネット社会とその先に広がる暗黒世界はスケールアップ。『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムと『search/サーチ』のティムール・ベクマンベトフがプロデュースを続投し、『THE JUON/呪怨』などの脚本を担当したスティーヴン・サスコが監督を務めた。出演はコリン・ウッデルベッティ・ガブリエルレベッカ・リッテンハウスら。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]