ADVERTISEMENT

これがアメリカ映画とは驚くしかない

2021年11月18日 山縣みどり モスル~あるSWAT部隊の戦い~ ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
モスル~あるSWAT部隊の戦い~

ISISの蛮行によって地獄と化したモスルでSWAT部隊が激しい戦闘を繰り広げていたとは驚きだ。躊躇なく敵を殺害し、武器や紙幣など使えるものを死体から奪う姿はISISと変わらなく思えるが、その心情が大いに違うのが徐々にわかる。主人公はSWATに救われ、半ば強引に仲間入りさせられる新米警官で、観客も彼目線でSWAT隊員たちの思いや強さを汲み取り、心を寄せていく展開だ。次々と人命が奪われ、家族が崩壊する様子から伝わる戦争の現実が心底恐ろしい。鑑賞後に、ルッソ兄弟がプロデュースしたアメリカ映画と知った。スター起用でヒットを狙わず、徹底的にリアリティを追求できるのだからハリウッドは懐が深いな。

山縣みどり

山縣みどり

略歴:雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況:最近、役者名を誤表記する失敗が続き、猛省しています。配給会社様や読者様からの指摘を受けるまで気づかない不始末ぶりで、本当に申し訳ありません。

山縣みどりさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT