シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

夏の娯楽大作に期待するものが、全部完璧に詰まっている

  • このシリーズ最大の売りであるアクションは、今回もすごい。ヘリコプターや車、バイクを使った大がかりなものだけでなく、素手の殴り合いも迫力満点で、終始、手に汗握りっぱなし。しかし、ミシェル・モナハンが復帰する今作では、胸にぐっとくる感動の場面もあり、意外にも泣きそうにすらなった。ストーリーも、凝っているが複雑になりすぎず、テンポも良い。夏の娯楽大作に期待するものが全部、完璧な形で詰まっている映画だ。今回も、走るわ、跳ぶわと56歳とはとても思えない元気っぷりを披露するトム・クルーズは、やはり、押しも押されぬ世界最大の映画スターだと再確認した。

⇒映画短評の見方

猿渡 由紀

猿渡 由紀

略歴: 東京の出版社にて、月刊女性誌の映画担当編集者を務めた後、渡米。L.A.をベースに、ハリウッドスターのインタビュー、撮影現場レポート、ハリウッド業界コラムなどを、日本の雑誌、新聞、ウェブサイトに寄稿する映画ジャーナリスト。映画と同じくらい、ヨガと猫を愛する。

» 猿渡 由紀 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク