シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「今村昌平」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全12件)

最初の人間
「異邦人」「ペスト」などのフランスが世界に誇る作家、アルベール・カミュの未完の遺作であり自伝的小説を映画化したヒューマン・ドラマ。成功した作家が母のいる故郷アル...どのジャンニ・アメリオ。主人公の作家を、今村昌平の『カンゾー先生』に出演したジャック・ガ...
2012年12月15日公開
39窃盗団(サンキューせっとうだん)
ダウン症の兄と発達障害のある弟が、心神喪失者は罰せられないという刑法39条を悪用した振り込め詐欺のボスにだまされ、泥棒の旅に出る異色コメディー。今村昌平監督作品の...
2012年11月17日公開
Coming Out Story
男性と女性というジェンダーの間で揺れ動き、その中でアイデンティティーを見いだそうとする者たちの姿を追い掛けたドキュメンタリー。日本映画学校の2010年度卒業製作とし...て梅沢圭が製作し、最優秀監督に贈られる今村昌平賞に輝いた作品だが、劇中で提示されていた...
2012年1月4日公開

特集・連載記事 (全12件)

【今週のクローズアップ】トラウマ作品の連続!『ミッドサマー』新鋭アリ・アスター、創作の源
!アリ・アスター トラウマ描写満載のホラー映画『へレディタリー/継承』(2018)で衝撃の長編デビューを果たした、30代の新鋭アリ・アスター監督。**現代ホラー映画の頂点*...林正樹監督が手掛けた『怪談』(1965)や、今村昌平監督の『神々の深き欲望』(1968)がクオリ...
2020年2月20日掲載
【映画で何ができるのか】河瀬監督らが語る日仏映画合作協定はなぜ必要なのか
!出席者一同 今年2月にフランス国立映画センター(以下、CNC)と公益財団法人日本映像国際振興協会(以下、ユニジャパン)の間で、両国映画人の連携と交流を目的とした日仏...映画の仕事をするようになったきっかけが、今村昌平監督が参加したフランスのプロジェクト『1...
2019年5月16日掲載
【ラジカル鈴木の味わい映画館探訪記】ロケ地としても有名な深谷にある酒蔵の映画館
!画像テキスト 続けて我が故郷・埼玉県。群馬県との県境、中山道が通り宿場町として栄え“深谷ねぎ”で有名な深谷。母親が群馬出身で、JR高崎線で何度も通り過ぎたが、初めて...腰に映画への熱い想いが滲む。竹石さんは、今村昌平監督が設立した横浜放送映画専門学院(現・...
2018年6月24日掲載

映画ニュース (全64件)

『復讐するは我にあり』今年のベネチア映画祭で上映!
今村昌平監督の映画『復讐するは我にあり』(1979)のデジタルリマスター版が、イタリアで開催される第77回ベネチア国際映画祭のクラシック部門で上映されることが明らかに...
2020年7月29日掲載
丸の内TOEI『楢山節考』『武士道残酷物語』デジタル上映!パルムドール&金熊賞トロフィー展示
東映は26日、東京・銀座の丸の内TOEIで、カンヌ国際映画祭最高賞・パルムドールに輝いた今村昌平監督作『楢山節考』(1983)と、ベルリン国際映画祭最高賞・金熊賞を受賞し...
2020年6月26日掲載
再来日した『パラサイト』ポン・ジュノ監督、新型肺炎は「心理が作り出す不安や恐怖が深刻」
外国語映画として史上初めて米アカデミー賞作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』(全国公開中)のポン・ジュノ監督と主演のソン・ガンホが再来日し、23日、東京・日...れたジュノ監督は「日本映画の歴史は長い。今村昌平監督をはじめ、黒沢清監督、阪本順治監督、...
2020年2月23日掲載
『ミッドサマー』に日本映画の影響!アリ・アスター監督が熱弁
ホラー映画『へレディタリー/継承』で脚光を浴びたアリ・アスター監督が初来日を果たし、30日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた映画『ミッドサマー』(2月21日公開)の...この作品の準備期間に一番名前が出たのが、今村昌平監督の『楢山節考』『神々の深き欲望』とい...
2020年1月31日掲載
西川美和、新作で佐木隆三「身分帳」を映画化!公開は2021年
『ディア・ドクター』『永い言い訳』などで知られる西川美和監督の最新作の製作が決定したことが明らかになった。原案は「復讐するは我にあり」などの佐木隆三による小説「...してまで挑戦したいと考えたという。同作は今村昌平監督によって1979年に映画化もされた「復讐...
2019年10月18日掲載
天皇の戦争責任に迫る過激なアナーキストを追った衝撃のドキュメンタリー
『全身小説家』『ニッポン国VS泉南石綿村』などを手がけたドキュメンタリーの巨匠原一男が、6月7日(現地時間)、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で上映された1987年公開の...争の実態が明かされる。 今作は、もともと今村昌平監督が手がける予定だったそうだ。「昭和天...
2019年6月20日掲載
希林さんも来るはずだった!「日本映画の100年」
フランス・パリで開催中の大規模日本映画回顧上映「日本映画の100年」の第3部「現代監督特集」で映画『モリのいる場所』(2017)がパリ日本文化会館で上映された。出演者の...で、さらに製作幹事の日活は鈴木清順監督や今村昌平監督らを輩出したメジャー会社として、海外...
2019年2月24日掲載
自閉症の妹に売春あっせん…地方都市の暗部描く『岬の兄妹』拡大公開
地方都市の暗部に切り込んだ衝撃作『岬の兄妹』が、映画業界内外の圧倒的な支持を得て、3月1日の公開を前に急きょ拡大公開されることが決まった。本作は、ポン・ジュノ監督...らに増えていく予定だという。 本作から「今村昌平、キム・ギドク、それにイ・チャンドンの空...
2019年2月17日掲載
名子役・城桧吏、安藤サクラの受賞を祝福
名子役の城桧吏が14日、神奈川県川崎市で行われた「第73回毎日映画コンクール」の表彰式に出席。この日、『万引き家族』で女優主演賞を受賞した安藤サクラが、NHK連続テレビ...71回カンヌ国際映画祭では、日本映画では今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶりとなる最高賞...
2019年2月14日掲載
『万引き家族』ゴールデン・グローブ賞受賞ならず 外国語映画賞は『ROMA』
現地時間6日、第76回ゴールデン・グローブ賞が発表されたが、外国語映画賞にノミネートされていた是枝裕和監督の映画『万引き家族』は受賞には至らなかった。同部門の受賞作...n / Getty Images") 昨年5月には1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来、21年ぶりに日本映画...
2019年1月7日掲載