プレデター、ロボコップ、チャッキーも!人気キャラ復活が流行中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 この9月、プレデターが久々に地球に襲来! ふと気づけば、もうすぐ復活しようとしているクリーチャー、キャラクターはプレデターだけじゃない! 人類の敵と人類の味方、両方の復活を先取り!(文・平沢薫)

あの伝説的なクリーチャーがもうすぐ復活!

『ザ・プレデター』(9月14日日米同時公開)

プレデター
宇宙最凶ハンターが再び襲来!『ザ・プレデター』より -(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 まずは、地球に被害をもたらしそうなキャラたちを、復活=全米公開順に見ていこう。直近に襲来するのは9月14日日米同時公開『ザ・プレデター』の狩猟派エイリアン、プレデターたち。彼らが最初に出現したのは1987年の『シュワルツェネッガー/プレデター』、前回の出現は2010年の『プレデターズ』なので8年ぶり。今回のプレデターは、他の生物のDNAを使って進化しているとのことで、変貌ぶりも楽しみ。監督は『アイアンマン3』(2013)のシェーン・ブラック。彼は第1作『シュワルツェネッガー/プレデター』に俳優として出演していたので、オリジナル作とのリンクが何かあるかも!?

[PR]

『ハロウィン(原題) / Halloween』(10月19日全米公開予定)

ハロウィン
ジェイミー・リー・カーティスも再登場! オリジナル版『ハロウィン』より - Compass International Pictures Photographer: Kim Gottlieb / Photofest / ゲッティ イメージズ

 次は、もはやお馴染みのキャラ、『ハロウィン』の殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズが本年10月19日に出現。1978年の第1作の後、どんどん続編が製作されて、2002年に第8作が登場、リメイクも2007年に公開されたが、今回はちょっとスペシャル。第2作でマイケルの実の妹ローリーを演じた、ジェイミー・リー・カーティスが同じ役で出演し、第1作と第2作に続く、40年後の物語が語られる。40年後のマイケルが、どうなっているのかが気になる。監督は『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』(2017)のデヴィッド・ゴードン・グリーン

『ゴジラ: キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of the Monsters』(2019年5月31日全米公開予定)

ゴジラ
ドハティ監督はどのように3怪獣を描くのか楽しみ! 『GODZILLA ゴジラ』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 そして来春に地球を襲うのは、なんと日本産の巨大クリーチャーの怪獣たち。『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編、『ゴジラ: キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of the Monsters』が2019年5月31日全米公開予定。ゴジラに加えて、モスラ、ラドン、キングギドラが登場。この3怪獣が初めて揃ったのは1964年の『三大怪獣 地球最大の決戦』、次は1968年の『怪獣総進撃』なので、なんと51年ぶり! それもハリウッドの大作映画となれば、その雄々しい姿に期待大。監督は『クランプス 魔物の儀式』(2015)、『ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート』(2008)のマイケル・ドハティで、VFX演出には慣れている。

[PR]

タイトル未定『チャイルド・プレイ』(公開日未定)

チャイルド・プレイ
殺人人形チャッキーも準備中! オリジナル版『チャイルド・プレイ』より - United Artists / Photofest / ゲッティ イメージズ

 さらに、全米公開日は未発表だが、『チャイルド・プレイ』(1988)の殺人鬼の魂を宿した人形、チャッキーも復活準備中。監督には、これから全米公開されるホラー『ポラロイド(原題) / Polaroid』のノルウェー出身監督ラース・クレヴバーグが抜擢された。1988年の第1作以来、シリーズ7作が製作されたが、今回は続編ではなく、第1作のリブート作。9月にバンクーバーで撮影を開始する。

『エイリアン5(仮)』(中止)

エイリアン5
残念ながら『エイリアン5』は中止に! 『エイリアン』より - 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 こうして復活が続く中、残念なことに復活し損ねたキャラもいる。それはエイリアン。第1作は1979年の名作。その後、シリーズ4作が作られたが、2015年に『第9地区』(2009)『チャッピー』(2015)のニール・ブロムカンプが、新たなエイリアン企画『エイリアン5(仮)』を発表。シリーズ第3作以降とは関係ないジェームズ・キャメロン監督の『エイリアン2』に続く物語という設定で、Instagramにコンセプトアートも発表していた。が、2017年にこの企画が中止に。その理由は明かされていないが、『エイリアン』第1作の監督リドリー・スコットによる別のエイリアン映画が進行中だったからとの噂。スコット監督は『エイリアン』の前日譚として、2012年に『プロメテウス』、2017年に『エイリアン:コヴェナント』を製作、さらにもう1作を撮ると発言していた。しかしどうやら、スコット監督の前日譚第3作も実現する様子がないような……。

[PR]

『サスぺリア(原題) / Suspiria』(11月2日全米公開予定)

サスペリア
再びダンス学校での恐怖が……! オリジナル版『サスぺリア』より - International Classics Inc. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 一方、キャラクターではないが、“あの忌まわしい場所”も復活する。イタリアンホラーの名匠ダリオ・アルジェント監督の1977年の名作ホラー『サスペリア』の女性だけの寄宿制ダンス学校が、まさかの復活。その『サスぺリア(原題) / Suspiria』は本年11月2日全米公開予定。今回はクラシックバレエではなく、モダンダンスの学校だが、怪しさに変わりなし。監督は『君の名前で僕を呼んで』(2017)が各種映画賞で話題を集めたルカ・グァダニーノ。ヒロインは『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソンが演じる。

『ペット・セマタリー(原題) / Pet Sematary』(2019年4月5日全米公開予定)

ペット・セマタリー
ペット霊園での恐怖が再び! オリジナル版『ペット・セメタリー』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 そして、あの死体が蘇る墓地も復活、『ペット・セマタリー(原題) / Pet Sematary』は2019年4月5日全米公開予定。スティーヴン・キングの小説を原作に、1989年に映画化され、1992年に続編もできたが、今回は第1作から30年振りの復活。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(2017)の大ヒットによるスティーヴン・キング再ブームの中、どんな新鮮なアレンジを見せてくれるのか楽しみ。監督は、ホラーオムニバス『ホリデイズ』(2016)のコンビ、ケヴィン・コルシュデニス・ウィドマイヤーが抜擢されている。主演は、『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』(公開中)でも怪現象に遭遇したジェイソン・クラークだ。

[PR]

正義の味方たちも久々に復活!

タイトル未定『ターミネーター』(2019年11月22日全米公開予定)

ターミネーター
今度の敵は? 『ターミネーター2』より - TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 まずは、映画タイトルは未定だが、新たなターミネーター映画が、2019年11月22日全米公開予定。ポイントは1984年の第1作、1991年の第2作の監督ジェームズ・キャメロンが製作し、第2作に続くストーリーになること。第3作や第4作、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015)とは関係ない新たな物語が描かれる。本作には、1、2作の主要キャラ2人、ターミネーター(T-800)役アーノルド・シュワルツェネッガーと、サラ・コナー役リンダ・ハミルトンが出演。新たなヒロイン役は、『ブレードランナー 2049』(2017)のマッケンジー・デイヴィス。彼女がどんな役割を果たすのか。監督が『デッドプール』(2016)のティム・ミラーなので、過激なことをやってくれそうだ。

『ロボコップ・リターンズ(原題)/ RoboCop Returns』(公開日未定)

ロボコップ
正義のロボット警察が帰ってくる! 『ロボコップ』より - Orion / Photofest / ゲッティ イメージズ

 そしてもう1人、1980年代のSFヒーロー、ロボコップも復活。『ロボコップ・リターンズ(原題)/ RoboCop Returns』の全米公開日は未発表だが、監督は『第9地区』のニール・ブロムカンプに決定。エイリアンは復活させ損ねた彼だが、こちらで力を振るってくれる。本作は1987年版の続編として製作されることになっており、監督は第1作のロボコップ役、ピーター・ウェラーの出演を希望中だ。第1作は1987年、第2作は1990年、第3作は1992年。2014年のリメイク作は不評だったので、今度はどんなアレンジになるのか注目だ。

[PR]

『ヘルボーイ(原題)/ Hellboy』(2019年1月11日全米公開予定)

ヘルボーイ
ミラ・ジョヴォヴィッチが悪役に! オリジナル版『ヘルボーイ』より - Universal Studios / Photofest / ゲッティ イメージズ

 また、アメコミヒーローの久々の復活も。『ヘルボーイ(原題)/ Hellboy』は2019年1月11日全米公開予定。原作ファンのギレルモ・デル・トロが、第1作を2004年、第2作を2008年に監督したが、原作者マイク・ミニョーラはもっと神話や伝説に重点を置いた原作に近い映画化を希望。監督は『ハロウィン2016』(日本劇場未公開)、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャル。ヘルボーイはドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の警察署長役でブレイクしたデヴィッド・ハーバーが務める。

『スポーン(原題) / Spawn』(2019年公開予定)

スポーン
ジェイミー・フォックス版はどんなスポーンになるか? オリジナル版『スポーン』より - New Line Cinema / Photofest / ゲッティ イメージズ

 そして、『スポーン(原題) / Spawn』も2019年公開予定。1997年にも映画化されたが、今回はコミック原作者トッド・マクファーレンが監督し、彼が描きたかったスポーンを描く。地獄から蘇ったヒーローを演じるのは『ベイビー・ドライバー』のジェイミー・フォックスだ。

[PR]

タイトル未定『メン・イン・ブラック』(2019年6月14日全米公開予定)

メン・イン・ブラック
クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンのコンビに! オリジナル版『メン・イン・ブラック』より -(C)Columbia Pictures. / Getty Images

 さらに、人気捜査官たちも復活。地球に住むエイリアンたちの事件を扱う捜査官コンビを描く『メン・イン・ブラック』のタイトル未定のスピンオフは2019年6月14日全米公開予定。1997年の第1作、2002年の第2作、2012年の第3作のコンビは、ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズだったが、新コンビは『マイティ・ソー バトルロイヤル』の2人、クリス・ヘムズワーステッサ・トンプソン。監督は『ワイルド・スピード ICE BREAK』のF・ゲイリー・グレイが務める。

『チャーリーズ・エンジェル(原題)/ Charlie's Angels』(2019年9月27日全米公開予定)

チャーリーズ・エンジェル
新たなエンジェルたちが登場! 映画版第1作『チャーリーズ・エンジェル』より - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 人気の女性探偵トリオも復活する。『チャーリーズ・エンジェル(原題)/ Charlie's Angels』は2019年9月27日全米公開予定。原点は1976年放送開始のテレビシリーズ。映画版では2000年の第1作、2003年の第2作とも、ドリュー・バリモアキャメロン・ディアスルーシー・リューが演じたが、今回はキャストを一新。『パーソナル・ショッパー』(2016)のクリステン・スチュワート、『パワーレンジャー』(2017)のナオミ・スコット、イギリスのテレビドラマ「カジュアルティ(原題)/ Casualty」のエラ・バリンスカが演じる。また今回は、監督も彼女たちのボスも女性で、『ピッチ・パーフェクト2』の監督エリザベス・バンクスが兼任する。

[PR]

『ドクター・スリープ(原題)/ Doctor Sleep』(2020年1月24日全米公開予定)

ドクター・スリープ
成長したダニー少年も登場!? 『シャイニング』より - Time & Life Pictures / Getty Images

 一方、復活とはちょっと違うが、懐かしい人のその後に会える『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ(原題)/ Doctor Sleep』が2020年1月24日全米公開予定。原作はスティーヴン・キングの同名小説。前作でジャック・ニコルソン演じる父親に追いかけられていたダニー少年が、今は中年男に。あの不思議なパワーは健在で、同じようなパワーを持つ少女に出会う。成長したダニーを演じるのは『プーと大人になった僕』(9月14日公開)のユアン・マクレガー。監督は、キングの小説が原作の『ジェラルドのゲーム』(2017)が好評だったマイク・フラナガン。映画『シャイニング』は1980年、テレビミニシリーズ版「シャイニング」は1997年。どちらにしても、ダニー少年とは久々の再会になる。ちなみに、5歳の時に映画版のダニー少年を演じた俳優ダニー・ロイドは、14歳で俳優業を引退し、結婚して6人の子供がいて、その後ケンタッキー州ルイヴィル近郊のコミュニティカレッジで生物学を教えているそうだ。

 久しぶりに復活を遂げるクリーチャーたち、キャラクターたちが、どんな変貌ぶりを見せてくれるのか。『シャイニング』のダニー少年よりも変化しているかも!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]