ADVERTISEMENT

間違いなくマーベル映画史上最強のヒロイン登場!

2019年3月13日 なかざわひでゆき キャプテン・マーベル ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
キャプテン・マーベル

 MCU初の単独女性ヒーロー映画ってことで、海外ではフェミ嫌いのアンチどもが必死にネガキャンを繰り広げているようだが、しかしぶっちゃけ目立ったフェミニズム的要素は殆どなし。奴らはいったい何と戦っているんだろうか。と、それはさておき、『アントマン&ワスプ』以上に明朗快活なノリの良さが楽しい本作。ヒーロー覚醒後のキャプテン・マーベルの、ほぼ無敵としか言いようのないべらぼうな強さには拍手喝采だ。演じるブリー・ラーソンの爽やかな普通っぽさとのギャップも良い。マーベル映画新時代の到来を実感。もちろん、アベンジャーズ誕生秘話としても興味深いし、次作『エンドゲーム』の伏線となるラストも見逃せない。

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴:日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとしてキャリア30年。TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。海外取材経験も多数。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況:最近は今さらながらK-POPのボーイズバンドにドハマり中。一番の御贔屓はMCNDですが、NCTやTREASUREも大好き。もちろんBLACK PINKとかITZYとかEVERGLOWとかガールズにも夢中です。

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

なかざわひでゆきさんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT