シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

この夏、最も注目すべき日本映画はこれ!

  • メランコリック
    ★★★★★

     いやはや、まるで想定外の傑作である。東大を出ても人生に目標を見いだせないニート男子が、なんとなく地元の銭湯でアルバイトを始めたところ、そこは夜な夜な人殺しが行われるヤクザの屠殺場だった!というお話。いかにもヤバい雰囲気を漂わせた映像とバイオレントで血生臭い設定。さては園子温とか三池崇史のエピゴーネンか…?と思いながら見ていると、意外にも愛と友情に満ち溢れた痛快&爽快な青春ドラマへと昇華されていて驚く。悪い大人たちが若い世代を搾取し、明日への希望を見出しづらい現代日本社会に生きる若者たちへのエールとしても秀逸。この夏、最も注目すべき日本映画として断然おススメしたい。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク