シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

かけだしヒーロー・ストーリー、青春篇

  • スパイダーマン:ホームカミング
    ★★★★

     監督は『ブレックファスト・クラブ』等のジョン・ヒューズ作品をモチーフにしてアメコミ映画を撮ろうとしたというが、それも納得の青春モノとヒーロー活劇の融合。

     実力を示したくてウズウズするあまり、学校生活を軽んじてしまう、そんな若気のフライング、もっといえば青クサさを、ポップな感覚で活写。金も地位もない若者の行き場のない感情の描写は『スパイダーマン2』を連想させ、先人ライミへの敬意を匂わせる。

     ユーモアも効いており、トニー・スタークやオデブな友人との、ピーターの絡みは面白い。高層ビルのない田舎ではさすがのスパイディもスイングできず、走るしかない……というのは目からウロコだった。

⇒映画短評の見方

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: スターチャンネルの無料放送番組『GO!シアター』に出演中。新作映画について語ります。

» 相馬 学 さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク