アカデミー賞最多ノミネートは『ジョーカー』で11部門!ノミネート全リスト

第92回アカデミー賞

記録的大ヒットとなった『ジョーカー』が最多11部門ノミネート!
記録的大ヒットとなった『ジョーカー』が最多11部門ノミネート! - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 13日、第92回アカデミー賞のノミネーションが発表され、ホアキン・フェニックスが主演を務めたDC映画『ジョーカー』が作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、撮影賞、音響編集賞、録音賞、編集賞、作曲賞、衣装デザイン賞、メイク・ヘアスタイリング賞の最多11部門でノミネートを果たした。

【画像】狂気…24キロの減量を敢行したホアキン

 『ジョーカー』は、社会から軽視されてきた貧しい大道芸人アーサーが“犯罪界の道化王子”ジョーカーへと変貌していくさまを徹底してリアルに描いたドラマ。R指定映画として初めて世界興行収入10億ドル(約1,100億円)を突破するなど社会現象的な大ヒットを記録し、アメコミ映画では史上最高に利益率の高い作品となっている。

[PR]

 それに続いたのが、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『1917 命をかけた伝令』『アイリッシュマン』の3作品でそれぞれ10ノミネートとなった。

 また、第90回アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞に輝いたカズ・ヒロ(旧:辻一弘)が、新作『スキャンダル』で4度目となる同賞ノミネートを果たした。『天気の子』など長編アニメ映画賞への日本映画のノミネートはならなかった。(編集部・市川遥)

第92回アカデミー賞ノミネーション全結果は以下の通り。
■作品賞
フォードvsフェラーリ
『アイリッシュマン』
ジョジョ・ラビット
『ジョーカー』
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
マリッジ・ストーリー
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
パラサイト 半地下の家族

■監督賞
マーティン・スコセッシ 『アイリッシュマン』
トッド・フィリップス 『ジョーカー』
サム・メンデス 『1917 命をかけた伝令』
クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』

[PR]

■主演男優賞
アントニオ・バンデラス 『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain and Glory』
レオナルド・ディカプリオ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
アダム・ドライヴァー 『マリッジ・ストーリー』
ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』
ジョナサン・プライス 『2人のローマ教皇

■主演女優賞
シンシア・エリヴォ 『ハリエット
スカーレット・ヨハンソン 『マリッジ・ストーリー』
シアーシャ・ローナン 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
シャーリーズ・セロン 『スキャンダル』
レネー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に

■助演男優賞
トム・ハンクス 『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド(原題) / A Beautiful Day in the Neighborhood』
アンソニー・ホプキンス 『2人のローマ教皇』
アル・パチーノ 『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ 『アイリッシュマン』
ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■助演女優賞
キャシー・ベイツ 『リチャード・ジュエル
ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』
スカーレット・ヨハンソン 『ジョジョ・ラビット』
フローレンス・ピュー 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
マーゴット・ロビー 『スキャンダル』

[PR]

■長編アニメ映画賞
ヒックとドラゴン 聖地への冒険
失くした体
『クロース』
『ミッシング・リンク(原題) / Missing Link』
トイ・ストーリー4

■短編アニメ映画賞
『ドーター(英題) / Daughter』
『ヘア・ラブ(原題) / Hair Love』
『キットブル(原題) / Kitbull』
『メモラブル(原題) / Memorable』
『シスター(原題) / Sister』

■脚本賞
ライアン・ジョンソン 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー』
サム・メンデス&クリスティ・ウィルソン=ケアンズ 『1917 命をかけた伝令』
クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン 『パラサイト 半地下の家族』

■脚色賞
スティーヴン・ザイリアン 『アイリッシュマン』
タイカ・ワイティティ 『ジョジョ・ラビット』
トッド・フィリップス&スコット・シルバー 『ジョーカー』
グレタ・ガーウィグ 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
アンソニー・マクカーテン 『2人のローマ教皇』

[PR]

■撮影賞
ロドリゴ・プリエト 『アイリッシュマン』
ローレンス・シャー 『ジョーカー』
ジェアリン・ブラシュケ 『ザ・ライトハウス(原題) / The Lighthouse』
ロジャー・ディーキンス 『1917 命をかけた伝令』
ロバート・リチャードソン 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■美術賞
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』

■音響編集賞
『フォードvsフェラーリ』
『ジョーカー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

■録音賞
アド・アストラ
『フォードvsフェラーリ』
『ジョーカー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■編集賞
マイケル・マカスカーアンドリュー・バックランド 『フォードvsフェラーリ』
セルマ・スクーンメイカー 『アイリッシュマン』
トム・イーグルズ 『ジョジョ・ラビット』
ジェフ・グロス 『ジョーカー』
ヤン・ジンモ 『パラサイト 半地下の家族』

[PR]

■視覚効果賞
アベンジャーズ/エンドゲーム
『アイリッシュマン』
ライオン・キング
『1917 命をかけた伝令』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

■歌曲賞
「君のため」 『トイ・ストーリー4』
「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」 『ロケットマン
「I’m Standing With You」 『ブレイクスルー(原題) / Breakthrough』
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」 『アナと雪の女王2
「Stand Up」 『ハリエット』

■作曲賞
ヒルドゥル・グーナドッティル 『ジョーカー』
アレクサンドル・デスプラ 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
ランディ・ニューマン 『マリッジ・ストーリー』
トーマス・ニューマン 『1917 命をかけた伝令』
ジョン・ウィリアムズ 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

■衣装デザイン賞
サンディ・パウエルクリストファー・ピーターソン 『アイリッシュマン』
マイェス・C・ルベオ 『ジョジョ・ラビット』
マーク・ブリッジス 『ジョーカー』
ジャクリーン・デュラン 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
アリアンヌ・フィリップス 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

[PR]

■メイク・ヘアスタイリング賞
『スキャンダル』
『ジョーカー』
『ジュディ 虹の彼方に』
マレフィセント2
『1917 命をかけた伝令』

■国際長編映画賞
『コーパス・クリスティ(英題) / Corpus Christi』(ポーランド)
『ハニーランド(英題) / Honeyland』(北マケドニア)
レ・ミゼラブル』(フランス)
『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain And Glory』(スペイン)
『パラサイト 半地下の家族』(韓国)

■短編実写映画賞
『兄弟愛』
『ネフタ・フットボール・クラブ(原題) / Nefta Football Club』
『向かいの窓』
『サリア(原題) / Saria』
『ア・シスター(英題) / A Sister』

■長編ドキュメンタリー賞
『アメリカン・ファクトリー』
『ザ・ケイブ(原題) / The Cave』
『ブラジル -消えゆく民主主義-』
娘は戦場で生まれた
『ハニーランド(英題) / Honeyland』

■短編ドキュメンタリー賞
『イン・ジ・アブセンス(原題) / In the Absence』
『ラーニング・トゥ・スケートボード・イン・ア・ウォーゾーン(イフ・ユア・ア・ガール)(原題) / Learning to Skateboard in a Warzone (If You're a Girl)』
『眠りに生きる子供たち』
『セント・ルイス・スーパーマン(原題) / St. Louis Superman』
『ウォーク・ラン・チャチャ(原題) / Walk Run Cha-Cha』

(※日本語のリストを転載する際は編集部までご連絡ください)

第92回アカデミー賞授賞式は、2月10日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて生中継

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]